即日日払いで高収入の人気風俗求人

募集広告の罠は蜜より甘い

>

理想と現実のハザマで

時間はお金で計れない

A地点からB地点へ移動するとき、自家用車を持たないという前提において、急いでいるとタクシーを使います。
少し急いでいるけれど、安く済ませたいときは、バスや電車などの公共機関を使います。
お金はないけれど時間はたっぷりある時は、歩いていきます。
そのように時間とお金は反比例しています。
収入もそうです。
リスクの高い仕事には、高額な報酬が与えられますし、そこそこの安定のある仕事ならば、そこそこの報酬、それほどリスクもない仕事ならば、報酬もそれに見合ったくらいです。
どれを選ぶかは、その人次第ですが、リスクが少なくて高額な報酬が貰える夢みたいな仕事はほとんどないということは、頭に入れておいたほうがよいでしょう。

1万円に求める価値

1万円手に入れるのに10時間以上働くのと2、3時間働くのとでは、あなたはどちらを選びますか。
そんな質問があったとすれば、何も考えずに後者を選ぶ人はほとんどいないと思います。
が、それほど極端でなく、5時間くらいでならば魅力的に感じる人も多いかもしれません。
その金額にどれほどの価値を見出すかによって返ってくる答えも違ってくることでしょう。
人を募集する為に求人広告を出すときは、そういった人間の心理を利用すると、理想通りの応募が得られる可能性が高いです。
理想通りの人が入ったら、理想通りの経営が出来、店の雰囲気もよくなり、余計なトラブルに巻き込まれることも少ないでしょう。
一の一歩さえ間違えないようにすればよいのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る